FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/30.Wed

仮設住宅・公営住宅に入るには・・・(津波によって家が流失してしまった方)

被災して自宅に住むことが困難になり、さらに自己資金で住宅を確保するのがむずかしい方は、
一時的な住まいを借りることができます。

入居できるのは、仮設住宅や公営住宅(県営住宅や市営住宅)です。

①入るには何が必要?入るための条件は?

まず、入居に必要となるり災証明を発行してもらいます。
   通常は「被害認定調査」のを申し込みが必要ですが、今回の震災で津波によって明らかに家が流失してしまった地域に限っては、調査不要で「り災証明」を発行してもらえます。詳しくは市町村にお問い合わせください。
  申し込み先・・・市町村税務担当課(宮城県の場合)
            
り災証明が発行されたら、市町村の福祉担当課に仮設住宅等の入居を申し込みます。

※注意 建物の危険性を調べる「建物応急危険度判定」とは異なる調査です。
      「罹災証明」は、仮設住宅の入居や保険手続きのために、自分で申し込む必要がありますのでご注意ください。
スポンサーサイト
◆仮設住宅編 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/03/30.Wed

仮設住宅・公営住宅に入るには・・・(地震による被害の方)

被災して自宅に住むことが困難になり、さらに自己資金で住宅を確保するのがむずかしい方は、
一時的な住まいを借りることができます。

入居できるのは、仮設住宅や公営住宅(県営住宅や市営住宅)です。

①入るには何が必要?入るための条件は?

まず、入居に必要となるり災証明を発行してもらうために被害認定調査を申し込みます。
  申し込み先・・・地震による被害の場合は、市町村
            火災による被害の場合は、消防署
  ※後日、市町村(または消防署)が立ち入り調査を行います。(委託された調査員)

り災証明が発行されたら、市町村の福祉担当課に仮設住宅の入居を申し込みます。

※注意 建物の危険性を調べる「建物応急危険度判定」とは異なる調査です。
      「罹災証明」は、仮設住宅の入居や保険手続きのために、自分で申し込む必要がありますのでご注意ください。
◆仮設住宅編 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/03/21.Mon

今後は太陽光発電設置義務化してはどうでしょう

これからは避難場所には必ず太陽光発電設置義務化にした方がいいと思います。
全てのライフラインが使えない時に活躍できると思います。
また、そのエネルギーを蓄電するシステムなど検討してみてもいいと思います。
(情報提供:横手市 設計)
◆仮設住宅編 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/03/21.Mon

共同作業が行える空間を作る

プライバシーは確保するも、一人になると襲う恐怖で精神的に不安な状況であると思います。
孤立しない共同作業が行える空間を作る。
(情報提供:横手市 設計)
◆仮設住宅編 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/03/20.Sun

手摺がほしい、段差がこわい。

転ばぬ先の手摺です。
市町村や介護保険の窓口に相談してみてください。
◆仮設住宅編 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。