FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/21.Mon

倒壊家屋に入る場合

倒壊家屋や半壊家屋に入る場合は、そのままではなく、「つっかい棒」をしたり、上から順に物を取り除いていくなどして、しっかり固定して安全を確保し、余震などで倒れてこないようにしてから物を取り出して下さい。

家に入る時は、家具が散乱している場合は、靴のままで上がるか、スリッパを履いて下さい。(食器や照明器具・置物などの割れた、陶器片・ガラス片で足を切ったり、柱や家具の裂け目部分等で足の裏を切ったりとげが刺さることがあります。

同じ理由でできれば軍手か、ゴム手袋をはめて、家具を片づけて下さい。

倒れた食器棚を戻す時は、まだ中に残っている食器が食器棚を立てる時に落ちてきて割れて危険です。先に食器やコップを横から手を入れて取り出してから戻してください。その際、軍手やゴム手袋はできれば2枚重ねで着用の上、破片で怪我をしないように注意して取り出して下さい。

倒れた家具の上を通る時は、たいていの場合、裏板は薄いベニア板ですので 踏み抜かないように横板の部分を踏んで通って下さい。踏み抜いた場合は大けがになります。(ここも注意5)

ブレーカーの電源を入れ直す時は、通電火災(注意2)が起きる恐れがあることを考えて、注意しながら通電して下さい。

通電後、照明器具を点ける時は、電球、蛍光灯が割れていてショートする恐れがあるということを考えてから点けて下さい。

同じ理由で電化製品を使う時は、発火に注意して下さい。

しばらくは、ゴミの集積所に山ができます。車両の通行が妨げられないように近所の人と話し合って、
ゴミの山は一時的に出すのを待つなどを考えて下さい。
(すぐに壊れた物を捨てて片づけたい気持ちはよく分かりますけれど、火災などの対策のためにも、緊急車両が走れるように道路の確保が優先です。)

注意1.
 揺れが大きすぎる場合は、あわててガスコンロの火を消す方が危険です。全半壊になった場合は仕方がないですが、地震が収まった後で火を消しても充分に間に合います。大抵の場合、ガスコンロには地震の際には自動的に火が消える仕掛けがついています。むしろ台所はスペースの割には家具が多く下敷きになりやすい上に、天袋や食器棚から落ちてくる食器のため、陶磁器物の破片やガラス片が一番散乱する場所なので、揺れている時に向かうのはかえって危険です。

注意2.
 地震後の電化製品は、ガラスが割れた電球や付けっぱなしのアイロン、割れた水槽のヒーター等の他、家具の下敷きになって絶縁が破られたり、導線がむき出しになったコードや、家具に挟まれつぶれた電気のプラグがあります。
 地震直後は、送電線が切れたりしていて停電しているのですが、住民が住んでいるいないにかかわらず電力会社が送電線をつないで(ですから区域ごとに一斉に通電します。)しばらくしてからそこから発生する火事が多く発生します。これを通電火災といいます。 
一部損壊時でも、家具が倒れたりしている場合には、念のため、ブレーカーを切ってから避難し、ブレーカーを付ける時は家族が帰ってから、できれば家具が片づいた後、それも家具の裏のコードの被覆も確認してからやって下さい。関西電力は1995年2月にはブレーカーを切っていることを確認して復旧・通電していました。

注意3.
地震直後は、緊急救援隊の通行や負傷者の搬送の方が優先されます。使える道路が限られるので(土砂崩れ、高速道路の倒壊、家屋の倒壊、橋の浮き上がりなどで、通行不能区間が多いです。)は、救援物資は二の次です。
 たまに、「当日食料が来なかった」という人がいますが非常時はそれが当たり前です。で、一部損壊家屋の場合は、冷蔵庫や納屋、物置場、戸棚などに残っている食料があるのですから、腐る前にそちらを分け合って下さい。

注意4.
 周辺で店屋が再開した場合で「ぼったくり」をしてないという確認をした後は、避難所にいる人だけの分にして請求して自立できる人はそちらで買わせてあげて下さい。そのせっかく復興した店屋が倒産の危機になります。(2次災害の後なので、3次災害と呼んでいました(笑))

注意5
医療機関が混乱してとにかく重傷者が優先なので、軽傷者は後回しにされます。できるだけ怪我をしないようにして下さい。
とにかく、怪我や病気は、医療機関が混乱している内は、できるだけしないように注意して行動して下さい。

(1995年阪神淡路大震災被災者の教訓集より)
スポンサーサイト
◆家の片づけ編 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。